富士市で子育て

仕出しおがわ富士市 子育て写真

「ダブルケア」をご存じでしょうか?
介護と育児が同時期に発生することを指し、特に仕事を抱えるワーママにとって、このダブルケアは想像を絶する負担だと聞きます。
富士市で初の宅配弁当を始めた『仕出しおがわ』の社長・小川友代さんは、今から30年以上も前に、このダブルケアに直面し、家業をこなしながらも見事に乗り越えた先輩ワーキングマザーです。

仕事・介護・育児 仕事・介護・育児

3人の子育てと5人の介護

仕事をしながら1人育てるだけでも大変なのに、それが3人!
そして、1人目の子供の出産後すぐに始まった介護は、代わるがわる計5人にわたり10年以上も続いたそうです。

「10年間ずっと誰かが入院してる状態でした。」
壮絶ともいえる当時を振り返った小川さんは、たくさんの人達の温かい手に支えられて生きてこられたと心から感謝の気持ちを述べていました。
外出から帰って来て見たら、スタッフさん達にあずけていた自分の赤ちゃんが、60歳すぎになるおばあちゃんスタッフのおっぱいを吸っていて大笑いしてしまったと、衝撃のエピソードに私たちも大笑い。
社長自らの経験を踏まえて『仕出しおがわ』は、ママだけでなく、ばぁばも働きやすい環境が整えられています。

想いを込めた産後ママ応援弁当

産後ママ応援弁当

きっかけは、助産師・堀田久美さんのママに寄り添う想いに共感したところから始まりました。
産後、体を休めなければいけない時期に、女性だから、妻だから、母親だからと、体に無理をさせて食事の支度をしているママ達が、1日のうちの1食だけでも作らずに済むように、少しでも産後の負担を減らせるようなサポートができたらと思い、開発を決めたそうです。
食事を作らない事に引け目を感じたり最悪感を持つママも多いけれど、産後の大切な時期、自分自身の身体をもっと大切にしてほしい。
自分が当時、周りから優しい言葉をかけられて救われたように、自分たちが作るお弁当でママの気持ちを楽にしたい。
産後ママ応援弁当は、2人の先輩ママの暖かい思いやりから生まれました。

菜桜助産所
堀田久美さんより

今一番大切なことは何ですか?
家族のために生涯健康でいられるよう身体を回復させること!
今しかない赤ちゃんとの時間を大切にすること!
食事を作るだけが母の愛?
そんな思い込みから心を解放させて、安心して子育てを楽しんで♪
そんな助産師の想いを仕出しおがわさんに託しました。

産後ママのために

助産師・堀田久美さん指導のもと、産後の伝統的な食養を取り入れながら必要な栄養をしっかり摂れるよう工夫しています。

徹底したこだわりを

豊富なタンパク質

豊富なタンパク質

授乳時期に不足しがちなタンパク質をしっかりと補えるよう、肉や魚・豆腐などを通常のお弁当よりも20~25gほど多く入れています。

高たんぱく低脂肪

高たんぱく低脂肪

おっぱいへの影響を考えて油分をひかえめにしています。使用するタンパク質も脂質とのバランスを考え種類に気を使っています。

手作りの美味しさを

手作りの美味しさを

保存料などは一切使用せず、フライ・ハンバーグ・メンチカツなどは、既存の冷凍食品を使わずに全て手作りしています。

バランスのとれた献立

バランスのとれた献立

産後ママの身体回復のため、肉・魚・野菜など、さまざまな食材をバランスよく楽しむ事ができる栄養たっぷりの献立を考えています。

バランスのとれた献立

嬉しい彩り

お弁当を楽しみにしてくれるママのため、蓋を開けた時に思わず笑顔になるような、嬉しくなるような盛り付けを心掛けています。

お弁当1個でもお届け

お弁当1個でもお届け

お好きな日数、1個からご自宅に配送します。
※宅配可能地域に限りがありますので、詳細はお問い合わせください。

産後ママの声

産後ママ応援弁当を利用したことのあるママにインタビューしました!

産後ママ

2人目の産後、家での家事を少しでも楽にしたくて、主人がお弁当を頼んでみたら?と勧めてくれたので利用しました。

産後ママ

訪問で来てくださった助産師さんに教えて頂き、お弁当1つから配達してくださるのと産後ママに特化したメニューがあったので。

はぐっこふじ

お弁当の味は?

産後ママ

とっても美味しくてビックリ
種類も多いし、揚げ物も美味しいし、野菜がたっぷりで健康的!
子供も喜んで食べました。
産後、あんな品数はとてもじゃないけど作れなかったし、頼って良かったと思いました。助かった!という感覚です。

産後ママ

おいしい!産後ママ弁当は量が多く、とても美味しかったです。
しばらくしてサービス弁当に切り替えましたが、いろんな食材があり自分ではまかなえない栄養を摂れました。

はぐっこふじ

宅配スタッフの印象は?

産後ママ

配達の方はいつも感じが良かったです!
頼んでいた時間が近づくと自然とワクワクしました。
子供と公園で遊んでいても、『そろそろお弁当が届いてるから帰ろうか!』って話すと、嘘みたいにお利口さんに帰ってくれました(笑)

産後ママ

インターホン押さずに置いていってくれるので、子供が起きなくて済むのが助かりました。
子供の散歩帰りに配達がぶつかると声をかけてくださいました。
産後すぐの時は話し相手もおらず、おばちゃんの声かけに癒されてました。

はぐっこふじ

価格に対しての満足度は?

産後ママ

大満足ですね。お値段に対してかなりボリュームがあると思います。
私はいつもおかずのみで注文して、自宅でお米を炊いていました。おかずとして利用するのもとてもいいです。
今度は、お祝いの席などで利用してみたいです。
メニューを見て、とても豪華だったので気になっていました。
例えばお食い初めとか!(まだ、3人目はいませんが)とてもいいですよね。
今後、テイクアウトが更に注目されると思うので時代に乗っていきたい(笑)

産後ママ

味もしっかりついていて美味しいし、配達してくれてこの値段は安いです。育休明けるまで頼むつもりで、今も継続しています。
主人が休みの日は、主人も食べたがるのでおがわさん弁当です。

産後ママ応援弁当 仕出しおがわ

頑張るママたちへ

先輩ママ・小川友代さんから今、子育てにお仕事に頑張っているママ達へメッセージをいただきました。

仕事や育児を頑張るママへ

少しでいいから『ママ』でも『嫁』でもない『自分』の時間を作って、楽しんで欲しいです。
ささやかな事でも、自分だけの楽しみを見つけて大切にすると良いと思います。

仕事も、ただお金を稼ぐ手段ではなく、自分が社会や誰かの役に立っていると思いながら働けたら素敵だなと思いますし、自分のことがとても大切な存在に思えてくると思います。

どんなに大変な時も自分の置かれた状況を楽しみ、『できない理由』ばかりを考えるのではなく『どうしたらできるか』を考えて、前向きに生きていって欲しいです。

仕出しおがわ友代さん

新工場の設立を考えています!
従業員さんが働きやすく、生産性と効率性が上がるような調理場にしたい。仕事しに来て嬉しくなるようなね。
そこに、うちのお弁当を食べていってもらえるようなイートインスペースも作りたいなと思っています。
私は今、薬膳を勉強しているので、『薬膳カフェ』みたいなイメージかな。
地元の元気なお年寄りが集まれる場所づくりをしたいんです。
これは前々から思っていたのだけど、富士市は、ステキな公園や魅力的な場所がいろいろあるけれど、ゆっくりできる所が少ないですよね?
なので、市街・県外から観光客を乗せたバスが、うちの工場に寄って食べたり・休憩したり・お土産なんかを買える場所と時間を提供できたらいいな。と構想を膨らませて楽しんでいます。

フューチャープル フューチャープル

仕出しおがわ概要

仕出しおがわ富士市
Hugっこ取材後記
仕事や育児を頑張るママへ

何歳になっても夢や目標を持って輝いている女性に、憧れるママも多いのではないでしょうか?

今回取材させて頂いた『仕出しおがわ』の小川さんからは、3人のお子さんを立派に育て上げ、5人もの介護を経験したからこその凛とした強さと優しさを感じられました。
多くの女性が経験する産前産後の不安や悩みに、真心のこもったお弁当で寄り添い、そっとエールを贈り続ける小川さんは、1人の社会人として女性として、そして、ばぁばとして、現在も輝きを放ち続けています。

先輩ママの子育てへの理解や応援、そして自分自身の『今』を楽しんでいる姿は、子育てに追われている現役ママにとって勇気や希望になります。
それを地域の方々にもっと幅広く知ってもらえれば、富士市はもっと子育て世帯にとって住み心地の良い街になるのではないかと感じました。

EditRegion-side